おすすめ漫画レビューサイト 「ザ・漫画」

最新刊のネタバレレビューや、過去の名作漫画や今流行りのおすすめ漫画などを個別にレビューしていきます。

9 公務員と結婚

公務員と結婚したい女性こそマーケターになるべき!女性に向いているwebマーケティングとは?

投稿日:

現在私はwebマーケターとして仕事をしていますが、
女性のwebマーケターは非常に少ない状況です。
(女性の方がwebマーケティングに向いていると個人的には思うのですが)

そこで、

「女性のwebマーケターが増えてほしい!」

という個人的な願望から、webマーケティングについて紹介させていただきます!

私はwebマーケティングをスクールで学びました

webマーケティングスクールとは、その名の通り

「webマーケティングが学べるスクール」

です。

最近では職能(ビジネススキル)志向が強い社会情勢になってきたので、プログラミングやweb系の勉強をする人が増えてきました。


何故その分野の勉強をする人が増えてきたかというと、今後ますますネット社会が進む+良くも悪くも成果主義社会になってきたというのが、大きなところでしょうか。


つまり、今後も技術革命が進むと予想されるインターネット事業に必要とされるプログラミングスキルやweb系スキルが世の中にますます求められるようになり、会社としてそれらのスキルを学ばせたり、個人のスキルアップのために勉強する人が増えてきているというような状況です。



なので、スキルが身に着けられるスクールで一番多いのはプログラミングスクールかもしれません。
その次にwebデザインやwebプログラミング、webマーケティング、webライティングといったような感じです。

そもそもwebマーケティングとは何?

webマーケティングという職があるのはわかったけれど、、
webマーケティングはどんなことをするのか?

別の記事でもwebマーケティングという仕事について紹介していますが、
あらためて以下に、webマーケティングの業務を簡単に紹介したいと思います。

《SEO(検索エンジン最適化)》

検索エンジン上(グーグルやヤフーのことです)で商品に関するキーワードを検索したとき、検索順上位に表示されるための工夫です。
上位に表示される基準は公開されていないため、検索されやすいキーワードを挿入するなど数々な工夫がなされています。

《リスティング広告》

検索エンジンで特定のキーワードを検索した場合、上位に表示される「広告」です。
これはキーワードごとにオークション形式で入札されます。

《アフィリエイト広告》

アクセス数の多いサイトやブログにweb広告を出稿し、アクセス数や購入実績などの成果に応じて出向先サイトに報酬を支払う広告です。

《アドネットワーク広告》

広告配信ネットワークに出稿することで、一度に多数のwebサイトへと広告を配信できるものです。
反面、出稿先を選べない難もあります。

《SNS広告》

TwitterやFacebookなどのSNSに広告を表示する他、企業の公式アカウントで直接ユーザーと交流する手法もあります。

《リターゲティング広告》

ユーザーが自社サイトにアクセスしたとき、ブラウザに残るクッキーを利用して広告を発信する手法です。



他にも色々なwebマーケティング手法がありますが、
メインどころはこのあたりになります。


各施策を打つのと並行して、グーグルアナリティクスと呼ばれるアクセス解析やサイト上でユーザーがどこをクリックしたのか等を分析するようなイメージです。

今この記事を見ているあなたもwebマーケティングに向いている?

上記で説明したような広告の入れ方やターゲットの選定、ターゲットに刺さるキーワードなどを考えながら、ネット上で集客を行う業務のことをwebマーケティングと呼びます。



近年、多くの企業では商品やサービスの販売を拡大し売上を上げるために、インターネット上において集客することに力を注いでいます。

提供している商品やサービスを充実させるだけではなく、自社が運営するWebサイトのページに掲載するコンテンツを工夫したり、twitter・facebookなどのSNSやブログなどを活用し有益な情報をスピーディーに提供したり、インターネット上でのリスティング広告などを活用したりしながら宣伝活動を行います。

女性が強いのはまさにこのSNSの部分です。
いまやSNSと企業の営業活動は切っても切り離せない関係です。その傾向は今後ますます強まると予想されています。



そして男性よりも女性の方がSNSを頻繁に閲覧・利用する傾向にあることも分かっています。
つまり利用層が多い女性をターゲットとする場合は、女性の心理や行動を理解しやすい女性のほうが施策を作りやすいということです。
SNSをよく見る人やよく使う人は比較的webマーケティングになじみやすいと思います。

女性のwebマーケターは本当に少なく、女性向け商品(化粧品やアパレルなどたくさんあります)をオンラインで販売しているような企業にとっては女性のwebマーケターは喉から手が出るほど欲しているというような話も聞いています。

そのため今後の自分のキャリアを形成していくうえでwebマーケターを考えた場合、時期としては今は最高のタイミングなのではないかなと思います。
人材が少なく企業からの需要も高い状況が続いていますからね。

この記事を見てwebマーケターに少しでも興味を持った方のためにも、実際に私が通っていた女性専用のスクールについても紹介していきたいと思います。

-9 公務員と結婚


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

公務員と結婚は勝ち組?公務員と結婚するメリットを実体験からお伝えします!

私は公務員時代に職場結婚をし、私は公務員を辞めて転職をしましたが、旦那は引き続き公務員をしています。世間的には、「公務員と結婚するといい!」「結婚相手にしたいランキング1位は公務員」などとよく言われて …

公務員と結婚したい女性必見!独身男性公務員は実は意外と多い?

最初に言うと、私の前の職場(市役所)では独身の男性公務員は少なからずいらっしゃいました。特に30代や40代の独身の方々は、それぞれ婚活サイトや婚活アプリ、20代の若手の公務員はマッチングアプリや街コン …